アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
見聞き感じたままを率直に冷静に
ブログ紹介
体力も気力も下り坂にさしかかった今、少しでも踏みとどまれるよう、いろんなことに関心を持ち続けたい。あふれる情報の中で事実と真実は何かを峻別できるよう、長い歴史の中で培われた英知に学び、冷静で科学的な判断と行動ができるようにしたい。そういう心構えで、ジャンルは問わず、書きたいと思ったことを随時記していきたい。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
立憲野党は次の国政選挙に向け本気の共闘を!
 私には最近の政権の中で、いや、もしかしたら戦後の内閣の中でも最悪に見える安倍内閣が5年半も続いている。安部さんに変わる人がいないからとか、株価も高止まり(実際には日銀や年金資金で買い支え?)しているからとか、いろいろいわれているようだ。日本共産党の志位和夫委員長が7月6日にツイッターで、 安倍政権5年半。権力を維持してきた方法は、 1、次々に目先を変え国民に自分たちの悪事を忘れさせる。 2、「数の力」で強権を振るい国民に諦めさせる。 3、国民のなかにさまざまな分断と対立を持ち込む。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 21:05
国民をなめるな、国民はだまされない・諦めない、声を上げ続けよう
 森友疑惑や加計疑惑での安倍首相の国会答弁を聞いていて感じるのは、質問にまともに答えない、質問者を攻撃する、大見得を切る、平然としてあり得ないようなこと(うそ?)をいう等々、国民をなめた不誠実な態度です。特にひどかったのは、加計学園の獣医学部新設計画を知ったのは学園が事業者に決まった2017年1月20日という答弁です。この答弁について、2017年7月31日付けの東京新聞朝刊では、「首相は学園の加計孝太郎理事長を『腹心の友』と認める仲のため、業者による供応などを禁じた『大臣規範』への抵触を恐れたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/12 22:01
再度、日航123便墜落事故について
 この4月から先日まで2度にわたって入院する羽目になった。入院中はできることも限られ、残された貴重な時間を無駄にしたくないという気持ちも強く、これまで図書館職員やボランティアの方々が朗読された書籍の音声データの中から、面白かった記憶が残っているいくつかを聞き直すことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 23:14
安倍政権に見切りをつけるとき
 昨日3月27日に国会で行われた証人喚問での佐川さんの証言には、驚きとともに異様さを感じた。国民が一番知りたいと思っていたこと、森友関連の文書がどんな目的で改ざんや削除が行われたのか、刑法に抵触するにとどまらず民主主義の根幹に関わる公文書を誰の指示で変えたのか、そこに政治家や官邸の関わりや圧力がなかったかなど、「刑事訴追の恐れ」を連発して一切答えなかったこと。一方で、安倍首相や昭恵夫人の関与については「ございません」と言い切ったことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/28 22:07
現職自衛官の裁判と安倍政権
 インターネットが普及したおかげで、その気になればたくさんの情報が得られる時代になった。少し前まではテレビ中継がなければわからなかった国会の質疑も、ほとんどすべてを見ることができるようになった。いま開かれている国会のネット中継を見て、安部さんをはじめとする多くの閣僚や政府関係者の答弁のひどさ・お粗末さにあきれることもしばしばである。戦後70年余にわたって積み上げられてきた民主主義や良心・公正さなどが音を立てて崩れてしまうのではないかという危機感がひたひたと押し寄せてきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/19 23:09
日航123便墜落事故に思う
 遅くなりましたが、新年おめでとうございます。ゆっくりかもしれませんが、今年もブログを更新していきたいと思います。感想やご意見などお寄せいただければ励みになると思います。よろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 00:10
「蜜蜂と遠雷」に明るい光を見た
 しばらく更新ができず、まもなく年も変わろうかという時期になってしまった。今回は政治から離れて、やっと読むことができた、正確には聴くことができた、恩田陸さんの小説「蜜蜂と遠雷」について書こうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/24 14:36
未来を開く確かな一歩
 総選挙が終わって、やっとブログの更新をすることができた。この選挙で私は憲法と民主主義に基づくまっとうな政治を取り戻す流れを大きくしたいと、これまで市民と野党の共同・共闘を誠実にすすめてきている日本共産党を応援して、ささやかながら活動したつもりである。日本共産党が議席を減らしてしまったのは残念だが、立憲主義と民主主義を守り発展させていこうという勢力が衆議院で一定の議席を確保できたことは、今後の情勢の展開にも大きな力になると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 23:39
明るい未来が開けつつある
 もやもやしていた気持ちがすっきりしてきた。多くの困難もあっただろうが、周りの期待や激励を受けて、枝野幸男さんを中心に立憲民主党が立ち上がった。5日付の朝日新聞の世論調査報道では、立憲民主党への四時が7%と出ていた。立党直後としては、なかなかの数字だと思う。みなさんご承知のとおり、民進党は右から中道・リベラルといわれる人まで、実に“多様”な集団だったが、立憲民主党は、少なくとも、これまで市民と立憲野党がすすめてきた、安倍政権での憲法改定に反対し、憲法違反の戦争法や共謀罪法の廃止といった基本政策を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 22:23
政治を変えるチャンス広がる――はっきりしてきた選挙の構図
 混沌としているように見えていた総選挙の様相がはっきりしてきた。小池東京都知事が代表の「希望の党」は、根幹の政策で自民党と変わりがないことが明らかになった。9条を含む憲法改定を主張していること、自衛隊が海外で戦争できるようにした、多くの憲法学者も憲法違反といっている、あの安保法=戦争法を容認していること。この2点は、紛れもなく自民党、否、超右翼であることを露呈していると思う。小池さんは日本会議のメンバーで、かつてアンケートで日本の核武装について「国際情勢によっては検討すべきだ」と回答していたとい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 14:29
総選挙は安倍政治を変える絶好のチャンス――暴走政治を終わらすために共闘を
 安倍さんの今日18時からの記者会見を見た。国難突破解散だそうである。この5年間の“成果”を強調しながら、少子高齢化のすすむこの国を成長させていくためとして、「生産性革命」と「人づくり革命」をあげた。その実現のために、消費税の使い方を変更したい。その是非を問うために解散するのだという。また北朝鮮の挑発や脅威を述べ、国民の信を得て“力強い外交”をすすめるために解散するという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 23:59
公務員と個人の尊厳
 前回はドイツでの抗命権や抗命義務との関連で、個人の尊厳について少し触れた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 18:34
戦後のドイツと日本の違いは? ー個人の尊厳に関わってー
 初めてのブログ、うまくできるかちょっぴり不安ではあるが、足を踏み出してみることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/09/05 21:09

月別リンク

見聞き感じたままを率直に冷静に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる